はじめに ・ ・ ・

インプラントとは、歯を失ってしまい、噛みにくくなってしまった(あるいは見栄えが悪くなってしまった)部分の機能、見た目を回復するために、人工の歯根を骨に埋め込み、その上に人工の歯を作成する方法です。


それにより、ブリッジや入れ歯(後述)のように隣の歯を犠牲にしたり、大きな異物感のあるものをお口の中に装着するようなこともなく、歯の機能を回復することができます。


ここまでは、一般的なサイトでも説明していますよね。


ではなぜインプラントは革命的な治療といわれているのでしょうか?


そしてなぜ骨の中に金属を埋め込まなければならないのでしょうか?


それを知るためには、まず歯を失ってしまうと、どういうことが起こるかということと、失った歯を取り戻すために、インプラントが普及する以前に一般的に行われていたブリッジと入れ歯、という治療について、知っていただく必要があります。


続きへ >>

お問合せ

治療に関するご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せください。
TEL / FAX 042-703-0418